上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--/ Top↑
 sphero_20_released_0-700x352.jpg


 2.0になって発売してますな
 ますます欲しいー

スポンサーサイト
2013.11.26/ Top↑
 こんなサブタイトルの本が欲しくなってきた(笑
 
 先日、久しぶりに助手席に乗ることがあった
 信号で止まりふと横を見ると ん! でかい!!
 
 その晩そそくさと取りにでかける

 妄想、妄想、妄想

 そして久しぶりにロウ付け
 KIMG0551.jpg

 そしてミニ水槽をチェンジ
 KIMG0552.jpg

 ギンゴケって言うのね
 近所でよくおっちゃんが採取してるんだが
 いい穴場を見つけた

 コケ、苔、コケリウム 癒される~

 やばい、やばいねこんな趣味
 もう。。。

 14.png
2013.11.26/ Top↑
 夜10時に出発
 2号線を突っ走って1時間ほどで到着
 P1020716.jpg

 バイク置き場に止めて乗船名簿に記入
 3,490円なり
 
 乗船は12時頃
 少しまえにバイク置き場で待機
 P1020717.jpg

  
 2階に上がるとみんなダッシュ体制
 これは場所取りだと察して早足
 角っこゲット

 となりの変な兄ちゃんが落ち着きなく
 5時に音楽が流れ少しの睡眠で起床
 みなさんそそくさと下船準備 
 フロアにはゴザで寝てる人たち多数
 結構満員だったのね
 
 はじめの方に乗ったのでバイクの先頭集団で降りるも
 降りてから場所が分からずあたふたするのであった

 一軒目
 バカ一代
 P1020723.jpg

 この時間この場所ならここくらいしかないかな
 少し迷いましたが、人だかりを発見
 自転車の方と同じくらいに到着
 すでに30人待ちくらい (泣
 
 6時開店 早めに順番が回ってきて
 釜バターうどん
 P1020722.jpg
 朝一でもまいう~

 次の開店時間は9時
 早めに西に移動
 坂出、丸亀を通過
 善通寺に7時過ぎ到着

 なるべく先に進みたいので
 山内を目指す

 途中の看板に”こんぴらさん”の文字
 こんなところにあったのね
 もちろんちょっと寄ってみようか
 駐車場のおっちゃんに上までどれくらい?
 3時間くらいやな
 とりあえず真ん中まで上ってみよう
 まあ、お腹も少しはすくだろう
 
 これがアダとなるのは言うまでもない
 そう、結局上まで上がるのであった
 P1020729.jpg

 疲れてより食欲は減退
 
 しかし、うどんは食べるのであーる
 いざ山内
 
 へんぴな所でもお客はぞくぞく
 ちょっと抑えてひやあつの小&誘惑に負けてちくわ
 P1020734.jpg

 固めの麺である
 この胃もたれに固め&チクワ 
 明らかに失敗であった
 う~もう一杯食べれるのか?
 
 もう一度善通寺までもどって9時半
 長田in香の香
 P1020735.jpg

  
 大行列である
 あちゃーここの方が良かったか?
 今から並んでは時間がない
 ここは気持ちを尾道ラーメンに切り替える

 黙々とおもしろくない11号線を爆進
 今治で一回目給油

 さらに旅はつづくのであった
  
 
2013.10.03/ Top↑
 8月某日

 夜9時 車にて出発
 12時半頃、郡上八幡から道の駅 明宝に到着
 荷物を降ろして車中泊

 寒いと思ってたら暑かった
 大阪と変わりゃーしない

 7時起床

 ミラーを着けたり用意に時間がかかって
 30分遅れの8時出発

 KIMG0521.jpg

 一台積めるの分かっていたが
 二台積んでやったわ 
 超カツカツでやんの (笑

 まずはバイクで走ってみたかったせせらぎ街道を北上
 ん~なんとも気持ちのいい道だこと
 しかし。。。

 高山を素通り
 まあ店もそんなに開いてないし

 帰りの事も考えてここらで一回給油
 安房峠をめざす
 
 トンネル抜ければあっと言う間だが
 おっちゃんが立ってるしブッチはできない
 20分かけて峠を攻める?

 後半の路面はよろしくないが、たのしい道である

 一路 白骨温泉へ
 目指すは泡の湯 
 10時半着

 まったり疲れをおとして出発
 
 中の湯に入りたかったけど、素通り
 神の湯にアタックも休業中

 帰りの峠は後追い
 言うまでもなく姿が見えなくなるまでブッチギられ
 オイラ怖いんですけど。。。
 
 で、平湯で昼飯
 ババ混み
 やっとありつけた飛騨牛~

 KIMG0522.jpg

 うまかったけど時間が~
 明宝ハムが買えんじゃないか

 新穂高温泉にレッツラゴー
 
 オーマイ
 水着のガキンチョ大量発生
 何処も裸で入れる雰囲気ではない
 とりあえずロープウェイまで移動

 ちょいと戻って大浴場にドボン
 KIMG0523.jpg

 はふーと体を癒してもう3時半 

 単純計算して結構やばめ
 6時に店が閉まったような

 結局入った温泉は2つ あれっ?
 ん~4つはいけるとおもったけど 

 帰りの高山の渋滞をすり抜け
 結局は寄らず
 せせらぎ街道を爆進
 
 5時55分頃道の駅到着
 なんとかハムをゲット

 ハイスピードロング峠に体もバイクも疲労 
 原付には厳しいせせらぎ街道

 ちゃっちゃとバイクを積んで帰路に
 9時半頃に王将到着

 行動範囲が広がり
 レベルがあがったのであった

 
2013.09.30/ Top↑
 7時過ぎ出発
 エサ屋で石ゴカイ300円分ゲット
 路線横の駐車場に車を止めて
 念の為積んで来たチャリでチャリチャリっと

 いざ!キャスト

 ん~ハゼばっかり
 やさしそうなジジイがチャリで登場
 もうすぐ釣れだすよとの事
 潮?が引き始めがいいらしい
 するとポツポツ当たりだす

 一番いいポイントを譲ってもらう
 足元にはうじゃうじゃ
 しかし今日は食いが渋いらしい
 
 近くで投げをしていた人が
 「タイが釣れたからいりませんか」という
 鯛?
 見るとなんともりっぱな鯛である
 しかし、周りの人はみなエビつり
 クーラーもない
 おいらも鯛は魚屋の釣り掘り?でもうこりごりなのである
 まあ、食べる気になんてさらさらならんのだが。。。

 結局、2人2時間弱で7匹
 なんとも中途半端、釣れないよりはいいか

 KIMG0415.jpg

 big oneは針をはずすときに手がちぎれてしもうた
 次はメジャー必須だな

 とりあえず1匹だけお持ち帰り

 苔がなくなり、メダカをも食した生物兵器水槽へ
 今までエラそうにしていたヌマエビもビビリまくり
 もう肉の味を覚えた苔をくわない苔取り要員があわてふためく
 ボスが縄張りを牛耳る

 メダカ×2
 ヤマトヌマエビ×4
 石巻貝×1
 手長エビ×1
 5/28日現在

 命名 バルタン
 KIMG0417.jpg

 かっくいい さすが手長エビ

 20.jpg
2013.05.28/ Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。